古都足利でゆったり、のんびり、優雅に

 サイクリング轍  2010年~2012年  2005年~2009年   国内遠出・三陸海岸  ドナウ源流~ウィーン  チェジュ島周遊  ペガサス・ラン  
 日本の海や島   日本庭園  彩花盆栽    topics イチオシの写真 ひとりごと 絆・癒しの旅行  メールコメント     TOP
   GoogIe MAP

古都足利でゆったり、のんびり、優雅に
2010年ペガサス春ラン 
2010-04-04
全コース
 
◆スタート前のコメント
2010年4月4日ペガサス春ラン~足利へ~世界遺産候補に名乗りのちです。
美しい足利学校を中心に数々の史跡の巡航となります、最高地点は大岩毘沙門天です
足利市は近年30億円程度の投資をし世界遺産候補に名乗りに力を入れているとのことです。

・・・東北道~佐野藤岡I・C~R50~足利~Pは田中橋北・渡良瀬川(公・有P)ここが現地集合及び
コース起点です。
会費は¥8,000・現地¥6,000です。


◆実走後の走行ルート(走行24キロ・標高350M)
06:40神金さん~09:06渡良瀬川の中橋P~09:50足利サンフィルド、レストランP~
10:13足利サンフィルド、レストラン入り口付近~10:32大岩毘沙門天~11:37カタクリの里~
11:55昼食そば割烹「大正庵」~13:10天台宗吉祥寺~13:50~明石弁天・厳島神社「美人弁天」~
14:10~織姫神社~14:35仲間のチェントラブル待機~14:45足利本城のスクランブルの柳原歩道橋~
真言宗・金剛山ばんなんじ~15:40何道りか不明「小物雑貨・古物のどのお店が有る~
15:45足利学校16:40渡良瀬川の中橋~ファミレスで夕食~車で帰路神金さんへ

参加者・森田様(クラブオーナー)・木村様(幹事)・福地様・小泉様・大塚様・香川様・遠藤様・栗山様・
御園生  様・すぎさん

        年齢は50歳~83歳・東京・埼玉・千葉・高知の方々です



渡良瀬川の河川
に有る
有料200円のP

お疲れさん
歳を考えてね

初参加のKuさん
頑張るね~ぇ


大岩毘沙門天
   ▲
大岩毘沙門天由来
日本三体の霊佛(京都鞍馬山・大和信貴山・野州大岩山何れも聖徳太子の作であります。)
聖武天皇の御字に行基菩薩が大和の国奈良菅原]寺に任った時尊信せる霊佛にて
行基菩薩が菩提心に誓って東国に降り坂東太郎の北の地に
祀る可き良き所があると来たのです。
ある夜夢に武人が現れ北の方に星雲棚引く大岩山があるここに
れとの事にただちに大岩山に安置したのであります。
その時が天平17年「西暦745年」であり安置した趣きを
聖武天皇に奏上いたしました。
天皇は非常にお喜こびになってただちに。行基に大僧正の位を賜り又大岩山多聞院最勝寺
と号する事を許されたのであります。
本堂経堂釈迦堂三重塔
、山門、鐘楼薬師堂及び12坊を建立また
千五百石を賜わったのであろます。
ここで近所の子供達の各種のお祝事を行うようです。

   
この人73歳

この人83歳
 行き先どこですか
カタクリの里それとも
・・皆さん考えて
 この人63歳
   ▲
このカタクリの里
たまたま偶然にハイカーの方々50名位山道を行くのを見受けて
発見ラッキーでした。
見事なカタクリの里でしたよ。

   
   
 
   ▲
昼食はそば割烹「大正庵」
 でした
~~~お店HP
行道山のふもとで、美景・美味を楽しむ、また池庭ご見事で四季折々の風景と
四季折々の味が楽しめますよ。

この割烹店はこの付近では名店の様です、近くの方は法事、その他の御祝ごとなど、
また遠くから家族や親しい仲間達との食事会などに多くの方々が気さくに利用されているようです。
また店舗入り口付近にはそば工房があり純国産{福島会津産」玄そばを石挽き自家製で製粉し、
本格的な手打ちで調理しているようですよ。
また料金も格安で申し分なく多くの方々にお勧めしたいお店ですね。~~幹事さん有難う。

   ▲
吉祥寺(きちじょうじ)
 武蔵野市と同じ呼び方です、この付近につつじヶ丘GC有り、
私の住んでいる付近と何か関係有るんですかね。
この日は此処でも法事の人達が多く見受かられましたね。

足利頼氏の五輪塔(供養塔)が有りますよ。

吉祥寺は紫陽花寺としても有名ですよ


まだ咲いていませんよ、よその方のHPから無断拝借??です。
    ▲
明石弁天・厳島神社「美人弁天
厳島神社「美人弁天」は「なで弁天」「水かけ弁天」ともいわれ足利市にふさわしい神様と言えるでしょう。
美人弁天は「女性の心の優しい姿」です。「美人」という概念は、決して表面的な「きれい」「美しい」
というまのではありません。個々の女性の心、内面からにじみ出る「美しさ」こそが「美人弁天」が、
御守りくださるものです「美人証明」はそんな目的で発行されているようです
ここでは人の良い神主さんと思われる方が盛んに呼び込みしていました。
我々はその呼び込みで参拝でした。

また前日の4月3日テレビ放映の影響もありました。


         
   ▲
足利織姫神社

足利は古くから織物を中心として栄えてきました。
奈良時代初期の和銅」6年(713年)というのが足利織物が文献上に残る最古のものと言える。
その約1300年の伝統を持つ足利織物の守り神として奉られているのが」足利織姫神社で、
昔機織を司られた天御鉾命(あめのみほこののこと)と天八千々姫命(あめのやちちひめのにこと)
を祭神としております。

 昔は「機神(はたがみ)さま」と呼ばれ、明治12年8月24日に合祀されてった
通4丁目の八雲神社から今の織姫山南麓に遷宮しましたが、翌年の明治13年9月10日の火災で焼失以来、
仮宮のまま約50年を経過。この間、
織姫神社奉賛会により織姫神社の中腹に朱塗りの社殿が造営され
昭和12年5月7日仮殿から遷座して現在に至っています


たここは縁結びの神であり。
     よき人と縁結び      
     よき健康と縁結び
     よき知恵と縁結び
     よき人生と縁結び
     よき学業と縁結び
     よき仕事と縁結び
     よき経営と縁結び
   でも有名ですよ。
桜は8分咲きでしたよ

         

正面は太鼓橋と桜

太鼓橋からパチリ

大銀杏
   ▲
真言宗・大日苑(金剛山・「鑁阿寺」ばんなじ) 
大日苑の概要
 12世紀後半に足利氏が築いた館跡が現在の大日苑で、現在も残る濠と土塁にその様子をうかがうことができます。大日苑の創建は足利氏の礎を築いた2代目足利義兼が館の一角に持仏堂を建てのが始まりと伝えられ、以後足利氏の氏寺として関東を護持する祈願寺として繁栄してきました。その後、大正11年に国指定史跡に指定されました。
苑内は、春は桜、秋には銀杏の黄葉がすばらしく、市民には昔から「大日さま」と呼ばれ親しまれてをりい、多くの参拝者や観光客が訪れています
◆境内の建物◆
鎌倉時代の建物~~本堂・鐘楼・東門・西門
室町時代の建物~~一切経堂・山門(仁王門)

江戸時代の建物~~多宝塔(再建)・御霊屋(再建)・校倉(大黒堂)・太鼓橋・北門・大西堂・蛭子堂
この様な貴重な建物が多く見受けられ、あきることが有りませんでした。


   ▲
何道りか不明「小物雑貨・古物などの売る面白いお店も有りましたよ
ペガサスメイトはあまり関心無いみたいでしたよ。

 

入学証明書で記念撮
影まだ若いね

この三人は優等生
それとも??
   ▲
足利学校の歴史

 足利学校の創建については、奈良時代の国学の遺制説、平安」時代の小野たかむら説
鎌倉時代の足利義兼説などがありますが、歴史が明らかになるなは、上杉憲実「のりさね」(室町時代)が
 現在国宝に指定されている書籍を寄進」し、しょうしゅ(学長)制度を設けるなどして
学校を再興したころからです。
 鎌倉時代建長寺の住持の、玉隠永輿(ぎょくいんえいよ)は、1487年の詩文の中で
「足利の学校には諸国から学徒が集まり学問に励み、それに感化されて、野山に働く人々も漢詩
を口ずさみつつ仕事にいそしみ、足利はまことに風雅の一都会である」と賛美しております。 
また天文18年(1549)にはフランシスコ、ザビエルにより「日本国中最も大にして、
 最も有名な坂東の大学」と世界に紹介され、「学徒三千」」といわれるほどになりました。
 江戸時代の末期には「坂東の大学」の役割を終え、明治5年幕を下ろしましたが、
足利学校の精神は現在に引き継がれています。

 昭和57年「史跡足利学校跡保存」整備事業」により、平成2年江戸中期の姿に蘇りばした。



お遊び~~~入学証明書あり、
卒業証明書なし、理由学問は終身学習~~大拍手
~~皆さんは如何ですか

 
 
 ▲
打ち上げ和風レストランまるまつ足利市福居町店
   新鮮な海の幸これがまた美味しく価格が安い999円ておなか満腹~~ア食った食った。
幹事さん有難う。感謝
~999 ~999~999


 TOP

mailご来場の皆さん方メッセ-ジを頂けると有りがたいです。

閲覧して頂いた方々のコメントです。

 2010-04-05  じぇいさん  いつもながら、お元気に活動なさってますね。
日記も写真、コメントいっぱいで、楽しませていただきました♪
ご入院とのこと、どうぞ早くお帰りになりますように。
 
 2010-04-06  みやきさん  ホームページ拝見しました。
元気な青年グループのようですね(笑)
入院は心身?とも休養になります。 楽しんでください。
 
 2010-04-06  山ちゃんさん  ご入院なんですか?早く良くなって自転車楽しんで下さいね。
また日記への書き込み楽しみにしています。
 
 2010-04-06  しものこまちさん  走行24キロ・標高350Mを、ゆったり~のんびり~優雅に走れる
なんて、いいなぁ。
3週間の入院ですね。行動派のすぎさんには退屈な日々になりそうですが、治療に専念して身体を休めて下さいね
 
 2010-04-07  どらさん  お早うございます。
HPを拝見しましたよ。同年代の同好の氏が楽しくサイクリングですね。いいですね。
入院で体が訛りますが、自然体で行きましょう。 どら
 
 2010-04-14  御園生 晴彦  遅くなりましたがHP訪問いたしました。先日のランの写真とコメントを早速アップされていて驚きました。いい写真ばかりなので
もしできましたら、アルバムのほうへも寄せていただけますれば幸いです。もちろん折のよろしいときでかまいません。のちほど他の写真もご覧いただけるよういたします。
 
 TOP