ペガサス2009年新年ラン柴又

 サイクリング轍  2010年~2012年  2005年~2009年   国内遠出・三陸海岸  ドナウ源流~ウィーン  チェジュ島周遊  ペガサス・ラン  
 日本の海や島   日本庭園  彩花盆栽    topics イチオシの写真 ひとりごと 絆・癒しの旅行  メールコメント     TOP

 ペガサス2009年新年ラン柴又 GoogIe MAPs 
2009-01-01

新宿御苑
付近
 

江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年のことです
詳しい歴史についてはこちら)。皇室の庭園として造られましたが、
戦後、国民公園となり、多くの方に親しまれてきました。
広さ58.3ha、周囲3.5kmの庭園には、プラタナス並木が美しいフランス式整形庭園などがあります。
また、数少ないわが国の風景式庭園の名作とされています。


 皇居二重橋付近

二重橋の基本情報

皇居前広場から皇居正門(二重橋門)にかけられた石橋を渡り,
正門をくぐって直角に2度曲ったところにかかる鉄の橋
旧江戸城西の丸の大手門前にあたり,西の丸下乗橋と呼ばれていた。
もとは木造で,橋の上に橋を重ねる二重の構造であったことから,一般に二重橋と呼ばれたが,
1888年(明治21)ドイツ人の手でかけ替え,さらに昭和39年にかけ直された。
正門・鉄橋は新任の外国大使の皇居訪問の際など,儀式用に使用されている。
鉄橋の奥に見える優美な櫓が伏見櫓である。


 
 
 ▲
柴又帝釈天・柴又周辺
柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)

柴又帝釈天は日蓮宗の寺で題経寺ともいう。
行方不明になった日蓮がみつかったのが庚申の日だったので、庚申の日には縁日が行われる。駅から柴又帝釈天までの帝釈天参道には「男はつらいよ」「とらや」のモデル(撮影現場)となったとされる店をはじめ江戸時代から続く店が連なっている。
柴又七福神の一つで、駅前の地図には七福神の寺の場所が記されている。
大正から昭和初期に彫られた彫刻が公開されている彫刻ギャラリーと
回遊式庭園の邃溪園は共通券400円、9:00〜16:00

この日は寒い江戸川に近いので何時もこの時期はこの寒さかな~~~???


 柴又公園

柴又公園は、日本庭園のある山本亭や寅さん記念館を含み、葛飾区の観光名所の一つになっています。
また、江戸川河川敷の広場はレクリエーション・スポーツの場として利用されています。

矢切りの渡し

江戸時代初期、地元住人専用に幕府が設けた渡し場のうちのひとつ。
都内に残っている渡しはここだけ。小説や歌謡曲で有名。


 
 ▲
荒川・木根川橋付近

 
日本橋
日本橋三越


赤坂・迎賓館 

迎賓館は、外国の元首や首相などの賓客に対して、宿泊その他の接遇を行うために設けられた国の施設です。
  賓客の滞在中は、首脳会談、表敬訪問、署名式、レセプションや晩餐会など様々な外交活動が行われ、これらの接遇を通じて、迎賓館はその国との間の相互理解や友好促進に大きな役割を果たしています。


赤坂迎賓館一般参観へ(旅行ジャーナリシト和田和子さん)
赤坂迎賓館前庭の一般公開(2009年11月28日
迎賓館赤坂離宮写真集


時間も遅く午後5時過ぎていたので写真心配していたが
さすがペガサスメイトの名カメラマン~~~このとうり

 
下高井戸・恒例の様に豪華な打ち上げ会食



mail
ご来場の皆さん方メッセ-ジを頂けると有りがたいです。

 TOP