日本三大桜の一つ山高神代桜 

 サイクリング轍  2010年〜2012年  2005年〜2009年   国内遠出・三陸海岸  ドナウ源流〜ウィーン  チェジュ島周遊  ペガサス・ラン  
 日本の海や島   日本庭園  彩花盆栽    topics イチオシの写真 ひとりごと 絆・癒しの旅行  メールコメント     TOP

 日本三大桜の一つ山高神代桜  GoogIe MAPs 

 2008-04-06

 

甲斐駒ケ岳から伏流水がいたるところから湧き出ている。
ウイスキーの里で知られているが、
老舗の造り酒屋「七賢」もあり、おいしい水を汲みにきている人達も実に多い。
白州は水に恵まれたところだ。
 4月6日のペガサス春ランは、これ以上ないような好天に恵まれ、
中山の山裾をめぐるあちこちには咲き始めから満開までの桜が歓迎してくれた。
圧巻は寿命2000年とも言われる天然記念物「山高神代ザクラ」(エドヒガン)で、
これほど存在感のある桜を見たことが無い。
同じく天然記念物だった満休院の「舞鶴松」(アカマツ)は松食い虫にやられ、
切られたしまっていた。無残な松と、元気な神代ザクラの対比は高齢期の人生とも重なる。
ルートのあちこちから残雪を戴いた甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳が輝いているなが眺められ、
まさに水と桜と山の三拍子そろった春ラン(30キロ)となった。
メンバーは「安原・安保・大塚・遠藤・杉山・木村・萩原・福地・森田・舘・各氏だした。
これはすべてメンバー舘氏のコメントです。



 甲州台ヶ原宿にある
酒の王者七賢さんに行きました。
酒造七賢の創業は寛延三年(1750年)だそうです。
建物は170年経っているそうです。
明治天皇が訪れた訪れた部屋がありありました。

この七賢がある通りは、旧甲州街道で、
日本の道100選に選ばれている古い街道です。
 
 
 満休院
2007年4月6日情報 萬休院の境内南側にある
アカマツ
舞鶴松が枯れています。非常に残念です
   

満休院〜〜ここ〜〜アグリーブルむかわ

 
アグリーブルむかわで昼食

 八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳が一望できる市民農園コテージ(宿)。
春には周辺の桜並木(真原の桜並木)、チューリップ畑が満開になります。
市民農園(年間契約)も完備してあります

 
 ▲
山高神代桜

 
 
 ▲
山高神代桜2
 

北杜市は、日本が世界に誇る名桜のふるさとです。
武川町の「山高神代桜」は、大正11年10月12日に日本の桜を代表する名木として、
「根尾谷淡墨桜(岐阜県)」「三春滝桜(福島県)」とともに
国の天然記念物第1号の指定を受けています。
これを「日本三大桜」と言い、
古来日本人の心をとりこにしてきた名桜のなかの名桜と言えます。
 北杜市の豊かな自然が育んだ名桜は、神代桜ばかりではありません。
樹齢400年の「神田の大イトザクラ」(小淵沢町)。
「眞原桜並木」(武川町)など名桜が数多くあり、
開花期である4月上旬から下旬にかけて、
雄大な南アルプスや八ヶ岳の名山を背景に咲き誇るさまは、
日本人なら必見の花景色とも言えます


 
 
 ▲
力走〜〜〜????


mailご来場の皆さん方メッセ-ジを頂けると有りがたいです。

 TOP